スノーボード日記

狭山スキー場でカービングの練習、角づけ→荷重、の意識で滑りが安定する

投稿日:

 

18−19シーズン2回目、2018年11月5日狭山スキー場に行ってきました。

新しいブーツとビンディングに慣れてきた

この日は、新しいビンディング、ユニオンコントロールジョイントと、今シーズン買ったディーラックスエッジに足を慣らしていくのが、最大の目的でした。
ビンディングとブーツが新しくなると、昨シーズンの感覚とはかなり違ってきます。

硬いフレックスのディーラックスエッジと相性抜群のビンディング、ユニオンコントロールジョイントが板にパワーをキビキビ伝えてくれるので、板の反応がいい。
だがその分、僕の足は、昨シーズンと違う環境に適応できずに、痛みを発生させていた。
痛みは左足の足関節にあり、トゥサイドで踏み込むと、痛みが出る、でもそれほど痛いわけじゃない。
しばらく、そのまま滑っていると、だんだん痛みはなくなってきた。
そして、2時間もすると、痛みは無くなっていた、だいぶ足が、ブーツとビンディングになじんだようです。
これで一安心。
足が慣れてきたことで、カービングの練習も頑張れます。

カービングの練習、角づけ→荷重、の意識

この日、意識して練習していたことは、角づけをして、そこに荷重していくという。
角づけ→荷重 の順番の練習を行っていました。
なぜ、そういう練習をしたいたかというと、ターンの最中に一度決めた角づけの角度を変えてしまい、変えたところに荷重をしていくと、バランスを崩して転倒してしまうことが多い。
つまり、角づけと荷重を同時に行うような動作をすると不安になりやすい、これはボードの角度が変わりつつある時に荷重が加わってくると、エッジが抜けてしまうことが多いからです。

だからまず、ターンの前半に、角づけを決めてしまい、その角づけを変えずにレールに乗るような感じ荷重していく、そうするとターンが安定してくる。
そういった意識を強めるために、角づけ→荷重、という練習をしていました。

関連記事

ユニオンビンディング
スノーボードのビンディングを買いました!UNION CONTROL JOINT 18-19モデル

目次1 スノーボードのビンディング「UNION CONTROL JOINT」を買った2 僕がこのビンディングを選んだ、ただ一つの理由は2.1 スノーボードでスピードを上げる2つの方法2.2 外力と内力 ...

続きを見る

DEELUXE EDGE ディーラックス エッジ
【スノーボードブーツ】DEELUXE EDGE(ディーラックス、エッジ)を買いました!

やばいよ!やばいよ! もう、気がつけばイエティー、オープンしてるし!! 狭山スキー場もオープンしちゃったよ!! 18-19シーズン始まっちゃったよ!! ということで、皆さんスノーボードシーズンの準備は ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スノーボード日記

Copyright© スノーボード上達日記 , 2019 All Rights Reserved.