スノーボード日記

岩鞍で新しいスノーボードを試す。19-20オガサカエボリューション!

今シーズン買ったニューボード、オガサカエボが来たので、さっそく滑りに行きました。
2019年12月30日、ホワイトワールド尾瀬岩鞍。

沼田の街中は雪だったが、岩鞍の駐車場に着いたら、まさかの雨!?
うそー!マジか〜!テンション下がるな〜

年末ということもあって岩鞍も人で賑わっていました。
下の方のコースは、ベチョベチョ。
この状況ではニューボードをおろしたくない。

流石にゴンドラに乗って上まで行けば雪だろう。とゴンドラで上に行ったら雪だった!
良かった!

でも、ガスって前が見えない・・

年末の岩鞍

まあ、雪山だからしょうがない。
気を取り直して、オガサカエボリューション159を試す!

オガサカエボ159

しかし、雪が降っていたので、バーンはボコボコ。
バンピーで跳ねまくる、わりと厳しいバーンコンディション。
カービングをやりやすい状況ではなかった。

それでも新しい板に慣れるためにオガサカエボをはいてがんばる!
慣れるには厳しい状況の方がいいかもしれない。

何本か滑ってみる。

確かにアクセルとは違う、だけど、バーンがボコボコで違いがよくわらかない。

コースを変えてカービングしやすい所を探す。
そこで、試してみると、トゥサイドの捉えが全然違うことに気がついた。
いきなりカツンと入って体がついてこない感じ。
これがハンマーヘッドか!?
しかし、ヒールサイドはいままで通りな感じかな。
まあ、私はヒールサイドの谷まわりができないから、うまく捉えられていないだけだろう。

あとは、セッティングの問題かもしれない。
とにかくトゥサイドが捉えすぎちゃう感じがするので(ハンマーヘッドってこういうものなのか?)少しカカトよりにビンディングを調整した方がいいかもしれない。

めずらしく岩鞍でリフト待ちをしました。

岩鞍リフト待ち

いつもは平日に来ているので、リフト待ちをすることなんてありません、さすが年末。

午後になって、見通しが良くなってきた!

しかしバーンはボコボコ。
ときどき吹っ飛ばされながら。オガサカエボにがんばって乗る。

こちらの映像はこの日の滑り。
ボコボコを攻略できずにトゥサイドでコケている映像をお楽しみください!

コースは国体女子(西山)下部。
不整地の練習には、ちょうどいいバーンコンディショニングだったと思います。
こういう状況でもフルカービングでガンガン攻めれる様になりたいですね。
状況が厳しくなればなるほど、誤魔化しが効かないので本来の実力が露呈されてしまいます。
もっと練習します。

オガサカエボの初日、この日はバーンがボコボコでカービング向きじゃなかったけど、なんとか乗れた。
今度は圧雪されて程よくしまったバーンで滑りたいですね〜。

あともっと雪降ってくれねーかなー!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スノーボード日記

Copyright© スノーボード上達日記 , 2020 All Rights Reserved.