スノーボード日記

ホワイトワールド尾瀬岩鞍で今シーズン初のゴンドラに乗ってきました

2018年2月6日(火)にホワイトワールド尾瀬岩鞍に滑りに行ってきました。
この日、岩鞍に行った理由は、テク選関東大会に出るためです。
大会の記事はこちらです。

テク選関東大会、スタートエリア
ホワイトワールド尾瀬岩鞍、スノーボード、テク選関東大会に出場しました

目次1 僕の結果2 テク選関東大会、当日の様子2.1 荷物を持っていくのか、いかないのか2.2 まずは受付を済ませる2.3 重要なローテーション表も渡される2.4 大会開始3 大会終わっての感想 僕の ...

せっかく岩鞍にきて、一日券も買ったので、岩鞍についての記事を書かせていただきます。

ホワイトワールドというだけあって、広いスキー場それが尾瀬岩鞍

岩鞍はやっぱ広いですね、いつもノルン水上で滑っているから、よけい広く感じるんでしょうか。
ノルンが狭いって言ってるわけじゃないですよ。
ノルンはコンパクトにまとまってて、インターから近く、サクッといけちゃうgoodなスキー場です!
でもやっぱり、岩鞍のコースは幅が広くて、爽快感がありますね。
片品エリアでも広さやコースの数は最大でしょう。

広さの象徴なのか、移動距離も長い

岩鞍の特徴の一つに、広いゆえに、なんだかんだと移動距離も長いです。

まずは駐車場から、チケット売り場までが長いです。

駐車場は、第1駐車場に駐められれば、近いのですが、第1駐車場はホテルに宿泊のお客様がメインで、日帰りの人は、第2駐車場になると思います。
僕も、7:20分頃到着しましたが、第2駐車場でした。

そこから、チケット売り場までが距離が結構あります。
第2駐車場から、第1ロマンスリフトを通過して、スノーボードスクールの前を通過して、テクテク歩いて、やっとチケット売り場に到着します。

第1ロマンスリフト、このコースの前を横切って歩いていく。

岩鞍、第一ロマンスリフト

そのため、駐車場で待ってれば、バスがきて近くまで運んでくれるみたいですね。
僕は大会の受付があったので、歩いて行きましたが。

リフトを降りてから、スケーティングで移動しないとたどりつけないコースもある

大会で使用される、コースが国体女子沢コースだったのですが、リフトを降りればすぐそこにコースがあるかというと、そうではありませんでした。
レストラン「オクタ」の近くにある、第8クワッドリフトを降りて、右側に進んでいくのですが、そこからコースに出るまで少し移動する必要があります、斜度がほとんどない所をスケーティングしていくと国体女子沢コースと、リーゼンコースにアクセスできます。

ゴンドラがあって、コースもたくさんあるから、1日では回りきれないかも

午前中、大会に参加してたので、午後から、いろんなコースを回ろうと考えていました。
まずは、広いスキー場ならではのゴンドラに乗って一番上まで行ってみます。

ゴンドラの乗り場に行くと、壁画が描かれていました。

岩鞍、ゴンドラ壁画

スノーボードの場合、ゴンドラに乗るときは、ボードをゴンドラ内に持ち込むため、ボードのノーズで人に怪我をさせないためと、ゴンドラに傷をつけないために、プチプチがついたカバーを被せます。

今シーズン初のゴンドラに乗りました。

岩鞍、ゴンドラ

僕の板は、162センチのアルペンボードなんですが、ギリギリゴンドラに入るサイズでした、自分が座っている、膝の間で縦に置くと、ゴンドラの天井までギリギリです。
GS用の180センチぐらいあるボードの場合どうやって入れるんでしょうか、斜めにして強引に入れるのかな。
他に乗る人がいた場合、迷惑ですよね。

頂上からの眺め、奥に見えるのは、白根山と丸沼ですね。

岩鞍、ゴンドラ頂上

岩鞍はゴンドラを降りると、四方八方にコースがあります。
どこを滑ろうか迷いますね。

岩鞍、ゴンドラ頂上

最初は最も長い、ミルキーウェイを滑ろうかと思いましたが、ちょっと斜度がありそうなコースを選んで滑りました、そしたらそのコースは国体女子コースでした。
午後になって、コースも荒れてきて、斜度もまあまああったので、一本滑って脚がパンパンになってしまい、ゴンドラは一回だけになってしまいました。

ほんとはもっといろんなコースを滑りたかったのですが、午前中の大会疲れがあり、緩斜面のロマンスコースを最後まで滑っていました。

岩鞍、ロマンスコース

岩鞍にはバラエティに富んだコースがたくさんあり、コース幅も広く、距離も長いので、滑りごたえは十分あります。
その全てを滑り尽くすには、体力と技術力も必要でしょう。

 

リフトはICカード

食事券付きの一日券を購入しました、リフト一日券と、食事、ドリンク合わせて1,450円まで使える券がついて5,600円
それにICカードの補償金500円がプラスされ、合計6,100円
(ICカードは返却すれば、補償金の500円は戻ってきます)

リフト券がICカードになってましたね。
丸沼とおんなじですね。

岩鞍ICチケット

これをリフトゲートにかざせば、ピコーンとゲートが開いて、リフトに乗れます。

丸沼の記事はこちら

丸沼高原、イエローコース
17-18 丸沼高原スキー場に滑りに行ってきました!12月のゲレンデ状態と平日の混み具合など

2017年も12月に入り、ぼちぼちスキー場もオープンしてきましたね。 狭山スキー場にも2回行ったし、そろそろ雪山に行きたくて、丸沼高原に行ってきました!   目次1 丸沼高原スキー場とは1. ...

 

レストラン「オクタ」で昼食

午前中の大会が終わって、お昼はオクタで食べました。
食事とドリンクで1,450円分使えます。

岩鞍、食事券

僕はソースカツ丼1,000円とキリマンジャロコーヒー350円を注文しました。
レジのスタッフさんが、あと100円分使えますから、そこの90円のお菓子どれかもっていって下さいと勧めてくれたので、ミニサイズのせんべいを選びました。

オクタ、ソースカツ丼

カツは5分待って、揚げたてを出してくれたので美味しかったです。

コーヒーを飲みながら、大会の緊張感から解放された、ゆったりした時を過ごす。

 

岩鞍は楽しい

岩鞍のコースは幅が広いので、大きなターンが気持ちいいですね。
コースもたくさんあるので、急斜面を攻略したい場合や、緩斜面で自分の滑りを見直したり、その日の目的にあったコースを選ぶことができます。
雪質も良いし、天気がいいと景色も最高です。
一日中滑っても飽きない、楽しいスキー場ですね。

四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍 ホームページ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スノーボード日記

Copyright© スノーボード上達日記 , 2020 All Rights Reserved.