スノーボード日記

2018年1月最後のノルン水上スキー場、テク選関東大会まであと一週間

一人合宿が終わって一週間。
僕は再びノルン水上に滑りに行きました。

2018年1月30日(火)今日は午後から仕事があるので、午前中だけ滑る予定です。
もう、来週はテク選関東大会です。
あっという間ですね、もっと練習をして滑りの質を高めたかったのですが、まあ、しょうがないですね。
あと、一回テク選の前の日に滑りに来る予定なので、今日と次回で最終調整をしていきます。

今日のノルン水上は、駐車場につくと、雪がちらついていました。
雪質は良さそうです。

ノルン水上

8:30分ごろから滑り始める。

1本目は緩斜面のDコースで足慣らし。
先週痛かった、右の足首は痛くありません。
一週間たつとだいたい痛みは取れます。

Dコースの下部は圧雪してないのかな、新雪が積もってました。
Dコースも上から下まで、滑ると結構疲れますね。

2本目からは、Eコースを滑ります。
朝のうちはまだ空いてるので、バーンを独り占め状態です。

ノルン水上

ミドルターンの練習、ターン弧の大きさを揃えるのが難しい、ロングターン並みに大きくなったり、フロントサイドとバックサイドのターン弧が不均等だったりします。

ターン弧の大きさを整えようと意識すると、板がズレたり、この前から練習している「前・真ん中・後ろ」の荷重移動がおろそかになったります。

二つ、またはそれ以上のことを同時に意識してやろうとするのは難しい、せいぜい一個しか意識できないです。

一個づつ意識して身につけて、無意識にできるようになるまで練習するしかないですね。

最近はアルペンボードばっかり乗ってます、テク選はアルペン部門でエントリーしたので、必然とそうなりますね。

moss accel

それにしても、月曜とか、火曜のノルン水上では、あまりアルペンボーダーを見かけませんね。
カービングのうまいフリースタイラーはいっぱいいますけどね。
みんな黙々とカービングを練習しています、バックサイドでみんなすごく板を立ててきますね。

僕も、テク選関東大会が終わったら、バックサイドで板を立てる練習をしたいと思います。
とりあえずテク選は今の滑りでがんばります。

スキー軍団が出てきました。
でも、初めてのスキー教室みたいで、まだ、リフトには乗ってこないと思います。

ノルン水上

スキー場も団体さんをどんどん受け入れないと、儲かりませんからね。
僕みたいな、平日シーズン券の客よりも、団体さんの方がスキー場にとっては、おいしいですよね。

Eコースの中斜面でベーシックショートターンをやってみました。
フロントサイドが落とされて、バックサイドで踏ん張る滑りになってしまいます。
足首が痛くなりそうで、あんまり練習してないから、下手くそですね。

このままいくとやばい点数になりそうなので、作戦が必要ですね。
ターン弧が多少大きくなってもかまわないので、「なるべく上下動を大きくする作戦」でいきましょうか。
最大限まで沈み込んで、大きく立ち上がる、それをショートリズムで行う。
上に下に大きく上下動!

疲れる・・

ボードの上でしゃがんだり、立ち上がったりするのって、平地でやったらスクワットですよね。

スクワットを滑りながらやって、雪面の抵抗とか、重力とかの外力も加わってくるんじゃ、疲れるのも無理はない。

いや、まて!
疲れるのは、ボードの反発と前後の重心移動がうまくいってないからじゃないか!?
ボードの反発をもっと効率よく使い、外力とも戦わないように滑れば、疲れないはず。

でも、それが、難しいんだよね〜

テク選まであと一回しか滑りにくる予定はないので、「なるべく上下動を大きくする作戦」でいくしかねー(^_^;)

そんな感じで今日は、終了。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スノーボード日記

Copyright© スノーボード上達日記 , 2020 All Rights Reserved.