スノーボード日記

尾瀬岩鞍で19−20シーズン、1回目のゲート練習をしてきました。

いや〜、雪降らないですね〜
それでも岩鞍はほぼ全面滑走可能なのでありがたいですね。

そんな中、今シーズン初のゲート練習をしてきました。

場所はファミリーコースの上部、クワットリフトを降りて、少し歩かないといけないので、ちょっとめんどくさい。

この日はGSセットでした。

GSセットだけど、フリースタイルで練習しました。

こちらがgoproで撮った動画です。

一見滑りやすそうですが、ヒールサイド側は下地のアイスバーンが出てて、かなりハードな感じでした。

ヒールサイドの谷回りはいいが、旗門あたりの山周りは雪が削れて下地のアイスバーンが出てガリガリ状態。
ここで踏んでしまうと、やられてしまう感じ。

だが山回りは踏まなければ大丈夫だ。

ということは谷回りで踏んで、山回りは圧を開放して加速させればいいんだ。

と、頭の中では理解したが、それがすぐ出来たら苦労はしないですよね。
現実は山回りで踏ん張ってガリガリやってしまっている。

だけど、理想をもって、それを意識しながら練習してれば、だんだん理想に近づいていく。
谷周りで踏んで山回りはしなり戻りで加速させる、という理想。

この日はそれを意識するには、ちょうど良かったかもしれない。
それにGSセットだったから、慌ただしく動かなくても大丈夫だったし、
私自身ヒールサイドはいつも遅れてしまうので、トゥサイド から早く切り替えて、谷回りの早い時期から板を踏んで、山回りは踏まない、という意識で練習をしました。

あと、スピードにビビったり、アイスバーンにビビったりすると、体が前に出てしまうので、ビビっても後ろ足重心を保てるようになりたい。

あと、雪もっとふってくれねーかなー。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スノーボード日記

Copyright© スノーボード上達日記 , 2020 All Rights Reserved.