スノーボード日記

5月のスノーボード、かぐらスキー場

みなさんこんにちは。

僕は昨日、滑りに行ってきましたよ!

5月もゴールデンウィークが過ぎると、ほとんどのスキー場はシーズン終了してしまいます。
4月まで滑りに行っていた丸沼もゴールデンウィークまでです。

関東から気軽に行けるスキー場で、ゴールデンウィーク過ぎてもやっている所といえば、
「かぐらスキー場」しかない!

ということで、2018年5月14日(月)かぐらスキー場に行ってきました。

朝は雨だっだけど晴れた

国境の長いトンネルを抜けると雪国・・ではなかった・・

僕はかぐらスキー場に向かうため、今シーズン初となる、群馬と新潟の境目にある関越トンネルを通りました。
トンネルを抜けても、もちろん5月なんで雪はありませんね。

っていうか、トンネルを抜けたら雨ザーザーでした。

でも、午後から天気が回復するという予報だったので、雨が止むことに期待します。

かぐらスキー場へ行くためのロープーウェイがある、みつまたステーションに着いたのは8:30頃だったのですが、雨がザーザー降っていたので、テンションだだ下がりでした。

わざわざ、かぐらまで来て雨とかありえね〜、はやく止まないかな〜と、車の中で一時間ぐらい、うだうだしていたら雨が止んできました。

早速着替えてロープーウェイに乗りました。

かぐらスキー場、みつまたロープーウェイ

そこからかぐらスキー場までたどり着くのが長い長い。

ロープーウェイを降りて、まずは連絡用のリフトまで歩くか、マットの上を滑って行きます。

かぐらスキー場、みつまたスキー場、連絡通路

サマーゲレンデ用のマットですね。
僕は、ボードを担いで、歩きました。

連絡用のリフトの脇にはサマーゲレンデ用のコースがあります。

みつまたスキー場、サマーゲレンデマット

リフトを降りると、今度は連絡用のコースがあります。
この狭い通路を滑っていきます。

かぐらスキー場、連絡滑走路

するとゴンドラ乗り場に到着します。

がくらゴンドラ

ゴンドラに乗り込み、かぐらに向かいます。

雨は止んできたけど、今度はガスってるのか!?

かぐらスキー場、ゴンドラ

と思ってましたが、到着したら晴れてきました!!
やったー!!

がぐらスキー場

しかし、駐車場から、かぐらまで、えっちらおっちら長い道のりでした。到着まで駐車場から30分〜40分かかりますね。
まあ、この時期一番上しか雪が残ってないのでしょうがないんですけどね。

 

かぐらスキー場の様子

しかし、風が強い!
フード付きのリフトが動いていたのですが、強風で減速運転、でも、雨に比べれば、ぜんぜんOK!!

かぐらスキー場

一番上はこんな感じです。

かぐらスキー場

さすがのかぐらも、だいぶ雪がなくなっていますね。

かぐらスキー場

かぐらスキー場

雨が降っていたので、雪は水分が多くて、板が滑りません。
だけど、雨が降ってないので、ぜんぜんOK!

コースは狭くて、両脇はコブです。
だけど、雨が降ってないので、ぜんぜんOK!!

お昼すぎには、ほとんど全面コブのような状態になります。
だけど、雨が降ってないので、ぜんぜんOK!!!

いつもなら途中からフリースタイルに乗り換えたりするのですが、また駐車場まで行って戻ってくるのはあまりにも大変なので、一日中アルペンボードに乗っていました。

MOSS、アルペンボード

帰りは、途中まで滑って降りられそうでしたが、疲れ切っていたので、ゴンドラで降りてきました。
そこからまた連絡用のリフトを乗り継いで、ロープーウェイに乗って駐車場につきます。

みつまたスキー場 リフト

これで、今シーズンは最後です。
お疲れ様でした。

かぐらスキー場は、5月27日(日)まで営業するみたいですよ。

かぐらスキー場ホームページ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スノーボード日記

Copyright© スノーボード上達日記 , 2020 All Rights Reserved.