スノーボード日記

ヒトリスト、スノーボーダーの僕が、動画を撮りました。

僕はスノーボードに関するブログを書いています。
ゲレンデの状態だったり、どんな練習をしたりとか、カービングがうまくできたとか、できなかったとか、いろいろ書いてきました。

しかし、ブログは写真と文章がメインです。

僕に圧倒的な文章力があれば、読者の皆さんがブログを読んだだけでリアルな情景を思い浮かべることができるのかもしれませんが、あいにく僕の拙い文章力では、それはムリです。

やっぱ動画がほしいっすよね〜!

友達と一緒に滑りに行けば、友達に動画を撮ってもらうことができるのですが、
あいにく僕は滑りに行くときはいつも一人、さびしいヒトリストです。

今シーズンはノルン水上の平日シーズン券を買って、毎週のようにノルンに行っていました、もちろん一人で。
でもゲレンデで滑っている人たちは、友達とか家族で来ている人が多いですね。
大学生と思われるグループなんかは、スマホとかで動画を撮って、キャッキャッとはしゃいでいたり、わが子の滑りをビデオカメラで撮るお父さんがいたり、みんな動画を撮っています。

しかしヒトリストでは、自分の滑りを誰かに撮ってもらうことはなかなかできない。

自分でビデオカメラを持って、自分目線の動画を撮ることは可能ですが、僕はそんな動画は求めていない、自分がどういう風に滑っているのかを知りたいんです。

ノルンのナイターとかで滑っていると、照明による自分の影がバーンに映し出されます。
そういう影を見て、「あっ今こういうポジションで滑っているんだ」と確認することができるのですが、それも滑りながら瞬間的に確認するだけですでも、やっぱり動画をとってもらいじっくりと自分の滑りを研究したいんですよね。

ということで、僕は自分の滑りを撮ることにしました!

用意したのは、ビデオカメラと、リュックに入るぐらいの小さい三脚と、それを入れるためのリュックです。

それを一人で背負って、リフトに乗り、コース脇のネットの外にビデオカメラを設置して、動画を撮影してきました!

その映像がこちらです!

これを撮ったのは、この前記事にした、最後にノルンに行った日です。

ノルン水上
17-18シーズン、ノルン水上スキー場でのラストカービングを楽しんできた!

ついにこの日を迎えてしまった。 ノルン水上で滑るラストの日です。 ということで、僕は2018年3月26日(月)にノルン水上スキー場に滑りにって来ました! 目次1 まだ雪があった、ノルン水上スキー場1. ...

その日は、朝一で行ったので、バーン貸切状態で動画を撮影することができました。

ちょっと小さくて見にくかもしれません、もっと倍率を大きくすればよかったですね。
しかし、ラストのノルンで動画を撮影できてよかったです。
この滑りが今シーズン、ノルン水上で練習した成果です。
シーズン初めに比べれば、だいぶ動けるようになりました。

シーズン初めの動画も撮っておけばよかったですね。

今後も動画を撮れたらアップしていきたいと思います。

動画をいっぱい撮って、編集してBGMとかテロップをつければ、僕もyoutuberだな。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スノーボード日記

Copyright© スノーボード上達日記 , 2020 All Rights Reserved.