スノーボード日記

スノーボード、一人合宿で「みなかみ町上牧温泉 大峰館」に泊まりました。

テク選の練習のために、僕は一人合宿を実施しました。
スノーボードをやるときは、いつも日帰りなんですが、合宿というからには泊りがけでやります。

ノルン水上で1日目が終了して、僕は今夜泊まる宿に向かいました。

合宿1日目の記事はこちら

ノルン水上スキー場
スノーボード、一人合宿1日目、ノルン水上スキー場

目次1 スノーボードをやる目的は楽しむこと2 テク選に出ると目標を設定することで、練習に気合が入る3 合宿1日目、ノルン水上スキー場4 合宿のメイン課題は前後の荷重移動5 刻一刻と状況が変わる、スキー ...

みなかみ町上牧温泉「月がほほえむ宿 大峰館」に泊まってきました

今回お世話になったのは、みなかみ町上牧温泉の大峰館さんです。

結果として最高でしたね。
なにか最高かというと、温泉です!!

大峰館の廊下

疲れを回復するために、温泉は必須だった

二日間、ノルン水上スキー場で滑るので、最初はノルンに行く途中にある、宿泊施設に泊まろうかと思いました。レンタルショップがある、あのコテージです。
いつも帰る時に、看板をみると平日は2,500円と書いてあります、コスパを考えると、そこに泊まって、次の日もサクッと、ノルンに行けるのでいいかな〜と思ったのですが、僕が必要としていた、温泉がないっぽいんですよね。

今回合宿するために、僕は温泉が必須だと考えていました。
温泉に入って、体力を回復する必要があったからです。

1日中スノーボードをやると、がっつり体力を消耗します。
その体力が回復するまで、だいたい3日かかります。
以前は2日ぐらいで、元の体力に戻っていましたが、40歳を超えると回復までに時間がかかるようです。
ですが、今回は合宿なので、次の日も滑ります。
一泊でなるべく体力を回復させる必要があります。

そのためには温泉のパワーを頼るしかありません!

それにいつも、水上までスノーボードをやりにきているのに、温泉に入らず日帰りで帰っていました。
群馬県の水上っていったら温泉街ですし、僕は温泉に入りたかったんですよ!!

僕が大峰館さんを選んだ理由

合宿のためにどこに泊まろうか、さんざん悩みました。
「水上温泉 旅館」と検索すると、いっぱい出てきます。
有名どころの大っきい旅館に泊まろうかとか、いろいろ考えて調べているうちに、お湯がすごくいい、という書き込みのあった、大峰館さんを見つけました。

今回僕が宿を選ぶ上で一番重要視したのは温泉です。
しかも、大峰館さんは、水上インターから1Kmというアクセスの良さ。
ノルン水上からも、速攻で行けちゃいます。
次の日も、ノルン水上まで、ヒョイっと行けちゃいます。

ここだ!!

ということで、僕は大峰館さんを選びました。

雪が降りしきる中の、温泉旅館、大峰館

大峰館の正面玄関
雪が降りしきる、温泉旅館、いい雰囲気ですね!

大峰館玄関

外は寒いけど、寒ければ寒いほど、温泉のありがたさがわかるってもんよ!

玄関の脇には、飲泉所がありました。

大峰館玄関

チェックインを済ませて、お部屋へ。
すでにお布団が敷いてありました。

大峰館のお部屋

大峰館のお部屋

洗面所とトイレ付きのお部屋です。

大峰館のお部屋

綺麗で居心地がいいです!

夕飯は19:00からにしてもらって、僕は早速、疲れた体を癒すため温泉に入りました。
温泉の写真は撮れないので、ホームページで確認してください。

上牧温泉 月がほほえむ宿 大峰館 ホームページ

いや〜さすがに源泉掛け流し、体がすごく温まりました。

最初は内湯に入りました、ちょっと熱めのお湯なのか、体が冷えてたのか、僕には少し熱く感じました。
外には露天風呂もあります、露天の方が僕にはちょうどいい温度でした。
雪見露天風呂です!!贅沢なひと時です!!

体が温まったところで、夕食です。
「ほたるぶくろ」というお食事をするお部屋でいただきました。

上州牛と鮎の塩焼きが出て来ました!!
これを食べれば、一日中滑って傷ついた筋組織が修復されてパワーが回復しそうです!
上州牛うまし!

大峰館の夕食

合宿だから、部屋でスノーボードの勉強をする

温泉も入って、お腹も満たされて満足したし、部屋でゆっくりしようか。
と思いましたが、それでは単に、スノボ温泉旅行になってしまいます。
今回は一人強化合宿なので、夜もスノーボードの勉強をします。

僕はDVDを持ち込んで勉強することにしました。
こちらのDVDです!
「テク選 2017  第24回 全日本スノーボード テクニカル選手権大会DVD」
「相沢盛夫スノーボードトレーニングマニュアル」

テク選DVDを見る

テク選のDVDを見て、勉強です!上手い人の滑りを見るだけで、なんだか自分も上手くなったように感じます。

2017のテク選DVDを買って良かったと思うところは、レジェンドデモンストレーター茶原さんの解説がついていることです。

茶原さんの解説がすごくわかりやすく、メチャメチャ勉強になるんです!
「ここをこうすると、もっといいでしょう!」と各選手に的確でピンポイントなアドバイスが盛りだくさんです。
この解説を聞くだけでも、DVDを買うメリットはあると思います。

 

そして、相沢盛夫さんの「スノーボードトレーニングマニュアル」、みなさんご存知、相沢盛夫さんはテク選を7連覇された方です。
でも、このDVDはまだ6連覇中の若き日の相沢盛夫さんを見ることができます。

そんなテクニカル選手権連覇中まっただ中の、相沢盛夫さんの個人的なトレーニング法を紹介したDVDです。

  • Step1ボードに慣れる
  • Step2ボードを思い通りに動かす
  • Step3ポジションを確かなものにする
  • Step4エッジングを洗練させ質を高める

と各Stepごとに別れているのですが、Step1から激ムズで、今の僕では半分ぐらいしかできませんでした。
このDVDについては、あとで詳しく記事にしたいと思いますが、このDVDの内容をすべて身につければ、テク選でも上位に入れるんじゃないでしょうか。
ただ僕は、Step1でつまづいてますけど・・

しかも、このDVDアマゾンとかで検索しても、現在取り扱ってない状態ばっかりです。
手に入りにくいプレミアもんかもしれません。

スノーボードの勉強もしたので、合宿の宿としての目的は果たしました。

テレビをつけてみると、都心で大雪になっているというニュースをやっていました。
僕の地元の埼玉県にも雪が積もってました。

もう一度、ゆっくりと温泉に入ってこの日は就寝することにしました。

僕が勇者なら、宿に一泊すれば、HPが完全回復するところですが、
ただのおっさんなので、完全回復は無理かもしれませんが、温泉と上州牛のパワーでかなり回復するはずです!

温泉旅館の大峰館の朝

おはようございます!
旅館の中は静かだったし、夜はゆっくり寝れました!

おかげさまで体力はかなり回復しています。
ダルさはほとんどありません。
やっぱり温泉は疲れが取れます!

窓からの眺めです。
水上はやっぱり雪国ですね!天気は良さそうです!

大峰館の窓からの景色

朝ごはんです。
湯豆腐が出てきました!
これを食べて合宿2日目の活力にしたいと思います。

大峰館、朝食

部屋でウェアに着替えて、ノルン水上に向かいます。
いつもは車の中で窮屈に着替えていますが、広い部屋でのびのび着替えられるのも、旅館に泊まる醍醐味ですね。

みなかみ町上牧温泉「月がほほえむ宿 大峰館」さん、ありがとうございました。
素敵な宿でした、お食事も美味しかったし、温泉が最高でしたね。

宿泊費は、一泊、トイレ付きの部屋、朝夕食付きで、12,000円ほどでした。
プランにもよりますが、二人以上で泊まればもっと、お安くなると思います。
一人だとちょっと割高になってしまいますね。

上牧温泉 月がほほえむ宿 大峰館 ホームページ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スノーボード日記

Copyright© スノーボード上達日記 , 2020 All Rights Reserved.