トレーニング

高い集中力を身につけるなら、リフティングが最適だと思う理由。

スノーボードのオフトレとしてリフティングを始めて、約3ヶ月。
100回を目標としてやっています。
しかし、100回までの道のりは険しい。

今のところ、20回いけばいい方です。

いつも左足の時に失敗する、ということに気がついて、いま左足の強化中です。

moss キング
スノーボードのオフトレ、前足を使えるようにするにはリフティングが最適!?

6月中旬ごろから、リフティングを始めて、今は9月中旬。 約3ヶ月がたちました。 リフティングは上手くなっている。 最初の頃は、10回も続かなかったが、だんだんと10回できるようになり、 20回以上でき ...

続きを見る

左足が右足並みに使えるようになれば、100回いくはずだ!

それと、リフティングを始めて気がついたことがあります!

それは、

リフティングには集中力が必要だということです!!

集中していないと、ボールがあらぬ方向に飛んでいきます。

もう、これでもかってぐらいボールと足に意識を集中していないと、リフティングが続かない。

上手い人は、そこまで意識を集中しなくても、余裕でできてしまうでしょう。
でも、僕は意識を集中しないと、リフティングが続かない。

集中して、集中して、やっと10回いく!
そらに、そこから20回を目指していくと、集中力をもっと高めていく必要がある。

もう、集中力を高めざるを得ない状況になってくる。

せっかく、10回超えたんだから、あと10回やってみせる!と嫌でも集中力が高まっていく。

普段の生活や、仕事では、ここまで集中することは、あまりないでしょう。

だから、リフティングは集中力を高めるためのトレーニングとして最適なんだと、僕は思う。

 

人は何かを身につける時に、集中力が必要!

スノーボードを練習するとき。

例えば、ボードに圧をかける加重の練習をするときは、ターンの前半、中盤、後半で、どうのように圧が加わっているのが、意識を集中することからはじまり。
ターンの前半からもっと、加重していきたいと感じたら、ターンの前半に意識を集中して加重していきます。
そういった意識の集中を繰り返していくと、だんだんと身についてくる、これが練習です。

しかし、まったく集中しないで、ただ漠然と滑っていても、それなりには上手くなるが、ある一定レベルから上達しなくなってきます。

スノーボードを上達させたいなら、集中力が必要です。
しかし、日常生活で集中しようと思っても、なかなか集中できない。

人間は必要な時にしか能力を発揮できませんから、集中力を高めたいなら、集中せざるを得ない状況を作り出すことです。

そのために僕はリフティングを選びました。

リフティングを100回続けようと思って取り組むと、イヤでも集中せざるを得なくなります。

リフティングにより、高い集中力を体感すると、体がそれを覚えていきます。

自らの体で体感したことは、別のことでも生かされます。
リフティングによって体感した高い集中力を、こんどはスノーボードの練習時に使うことが出来るようになるし、試合に出た時の集中力の高め方にもつながってくるはずです。

僕はリフティングによって高い集中力を身につけ、スノーボードの練習の質を高めていきます。
スノーシーズンまであと1ヶ月ぐらいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-トレーニング

Copyright© スノーボード上達日記 , 2020 All Rights Reserved.