トレーニング

【スノーボードのオフトレ】足を鍛えるためにリフティングが最適な理由とは!?

スノーボードを操作するのはどこか?

スノーボードは体のどこで操作しますか?
足ですよね!

スマホみたいに手でスノーボードを操作しますか?
足ですよね!

ボードにビンディングをつけて、ブーツを装着しますよね、ブーツどこに履くんですか?
足ですよね!

足の感覚が鈍かったら、スノーボード上手くなりますか?
なりませんよね!

足をうまく動かせないのに、スノーボード上手くなりますか?
なりませんよね!

じゃあ、どうすればいいのか!?

リフティングをすればいいんです!

スノーボードは足で操作しますから、足を巧みに動かせる方が上手くなるはずです。

足を手のように、自由自在に動かせるようになれば、ボードの操作力は飛躍的に向上するはずですよね。

「スノーボードを操作するのは足、足を鍛えるのはリフティング」これはもはや公式といってもいいぐらいだ。

 

リフティングが足を鍛える方法として優れているのは、楽しいから

僕は柔道整復師という、医療系の国家資格をもっています。
柔道整復師は接骨院を開ける資格で、怪我の治療や体のケアの仕方などに詳しい資格でもあります。

なので僕は、足を鍛える方法をいくつか知っていました。

足の指でじゃんけんをする方法、とか、

タオルギャザーといって、足の指でタオルをたぐりよせる方法とか、

タオルギャザー

青竹踏みとか、

どの方法も、足指や足を鍛えることができるし、簡単に行えます。
非常に素晴らしい方法ばかりです。

でも、最大のデメリットがあるんです!

それは、すぐ飽きちゃうって事です。

どれも、これも、やっててつまんないですよ。

毎日やるぞ!と決断しても、三日坊主になります。
いや、まだ三日続けばいい方でしょう。
そのぐらい、つまらない・・
だから続かない、続けないとトレーニングの意味がないし効果もほとんどない。

そこで思いついたのがリフティングです!

リフティングは、足を鍛えられるし、続ければ足の操作性がアップしていきます。
そして、なにより、面白いんです!!
これが最大のメリット!!
毎日ちょっとづつリフティングの回数が増えてくると、だんだん面白くなってくる。

人間は面白いと続けられるんです、逆につまんないとすぐ辞めちゃう。
タオルギャザーなんかつまんなくてやってらんねーし、上手くできるようになってもなんの自慢にもならねー
でも、リフティングは違うぜ、上手くできれば自慢できるし、タオルギャザーより断然カッコいい!!

「俺、裸足でリフティング50回できちゃうもんねー」ってのはちょっとした自慢になる!

だから僕は、裸足でリフティングをやっているんです。

18-19シーズンインまで、あと2週間。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-トレーニング

Copyright© スノーボード上達日記 , 2020 All Rights Reserved.