トレーニング

スノーボードのオフトレは、リフティングで決まりだ!

いよいよ9月、スノーボードのシーズンインまで、あと2ヶ月!
たぶん、狭山スキー場が10月後半ぐらいからオープンして、丸沼とか、かぐらが11月からオープンするでしょう。

いまこそ、オフトレを頑張る時です。

僕がいま取り組んでいるオフトレは、このブログでも時々書いている筋トレですが。
それだけではありません。

リフティングもがんばっています!

そう、あのリフティングです!

サッカーボールを地面に落とさずに蹴り続けるリフティングです。

リフティング練習用ボール

なぜ、スノーボードのオフトレにリフティングなのかというと、
足の感覚を鍛えるためと、足の操作力をアップするためです。

スノーボードはバランスのスポーツです、そして足の感覚はバランスを取るためにとても大事です。
人間は普段歩く時、足の感覚を頼りに歩いています。
感覚を頼りにするといっても、いちいち、いま地面の状態はどうだろうとか、意識しながら歩くわけではなく、
無意識レベルで足からの感覚情報を脊髄や脳で処理して自動的に行われる機能を利用して歩いています。
だから、いちいち足の感覚を意識しなくても、アスファルトだろうとジャリ道だろうと、山道だろうと、普通に歩けるんです。

しかし普段、運動不足で、歩いたり走ったりすることが少なく、座っている生活が長くなると、足の感覚は鈍くなっていきます。
普段から山登りしている人は、スタスタと山道を歩くことができますが、普段ほとんど運動しない人が、いきなり山に登ると、山道を歩くことはできますが、すごく疲れたり、転んだりすることが多くなるでしょう。

人間は使われない機能はどんどん低下していきます。

だから足を鍛えて、感覚と操作性をUPさせていくこと!これ大事!

だけど、どうやって足の感覚を鍛えたらいいだろうと、悩んでいました。
たしかに筋トレをやればパワーはつきますが、感覚と操作性がUPするかというと、そこまでじゃない気がする。
何かいい方法がないかと考えていた時に、思いついたんです。

そうだ!リフティングをしよう!

ボールはともだち、こわくないよ!

これだ!
足の感覚と操作性をUPさせるのに、リフティング以上のトレーニングはない!
僕はそう確信し、リフティングを始めました。

リフティングを始めるのは実に簡単、ボールが一つあればそれでいい。

アルペンスノーボードを始めるには、20万の板を買って、10万のハードブーツ を買って、4万のビンディングを買って、ウエアー買って、ゴーグル買って、手袋買って、雪が降るのを待って、スキー場まで行って、リフト券買って、などなど、めんどくさすぎるが、
リフティングはボールが一個あれば、すぐその場でできちゃう!圧倒的手軽さ!

ということで、僕は6月ぐらいからリフティングの練習を開始しました。
しかし9月になった現在、まだあんまりできない。
10回いくのもむずかしい、
でもたまーに20回いく時がある。
そんなレベルです。

だが、僕ん足の感覚は確実に上がっている!
リフティングを始めた時に比べれば、確実に足の操作性はUPしている!

シーズンインまでに、100回できるようにがんばります!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-トレーニング

Copyright© スノーボード上達日記 , 2020 All Rights Reserved.