トレーニング

40代スノーボーダーの僕が、筋トレを6ヶ月やった結果

6ヶ月、筋トレ(ウエイトトレーニング)をやった結果

この夏、僕はリフティングだけじゃなく、
筋トレもやっていました。

4月からジムに通い6ヶ月が経過して、このまえ筋肉量を測定してきました。

前回の計測が7月で、それから3ヶ月が経過して今回の計測です。

前回の記事はこちら

はたして夏の間3ヶ月間の筋トレの結果は!?

筋肉量400g増量でした。

えっ!?
たった400g・・

自分的にはもっと増えているかな、と思っていましたが。
思ったよりも増えていませんでした。

部位別の筋肉量を見てみましょう。

右腕の筋肉:2.8kg→2.9kg         100g増量
左腕の筋肉:2.5kg→2.6kg         100g増量
体幹の筋肉:20.8kg→20.9kg     100g増量
右脚の筋肉:7.7kg→7.7kg          変わらず
左脚の筋肉:7.7kg→7.8kg          100g増量

鏡を見た感じだと、結構ついてきたな、と思って期待していたのですが、数字的にはそんなでもなかったです。

あとは、体脂肪が 17%→16% と1%減っていました。

内臓脂肪も断面積が、53.3→50.7 と -2.6 になっていました。
単位がよくわかりませんが、内臓脂肪が減ったことはうれしいですね。

6ヶ月筋トレをして、ついた筋肉量は、前回の3ヶ月目で1.3kg増量、今回が400増量なので、合計は1.7kg増量ですね。

 

6ヶ月筋トレをやってもマッチョにはならない

6ヶ月、ウエイトトレーニングをやってみてわかったことと言えば、
筋肉はそうとう頑張らないとつかないということです。

2018年の4月からジムに通い始めたのですが、最初の3ヶ月は頑張りました。
最高重量を増やそうと、毎週ちょっとづつウエイトを増やしていました。
その結果が1.3kg増量だったのですが。

7月からの3ヶ月は、正直言ってちょっと怠けてしまった感じがあります。
ジムには行っていたのですが、最初の頃の気合が減っていましたね。

トレーニングの方法も、変更しました。
最高重量を増やすよりも、回数を増やす方向に変えました。

たぶんこれが甘かったんだと思います。

「重量を増やしながら、回数も増やす」このぐらいの気合が必要だったかもしれません。
でも、あんまり頑張りすぎてしまうと、ケガをしてしまうかもしれませんし、トレーニングが嫌いになってしまうかもしれません。

マイペースで楽しみながら続けていくのが、自分的には良いと思います。
筋肉が減ってるわけではなく、少しずつですが増えているので、成長はしていると思います。

素人が6ヶ月間筋トレをしたからといって、急にマッチョにはならない、でも筋肉量は確実に増えます。
見た目もちょっと変わってきました。

それにしても、腕が太くなったな〜
体幹に効かせるつもりでやっているのに、腕にばっかり効いているみたいですね。
ここら辺は、もっと改善していきたいところです。

 

18-19シーズンまであと少し、筋トレの効果は出るのか!?

僕の筋トレの目的は、パワーアップしてスノーボードに生かすことです。

昨シーズンは、何もオフトレをしないまま、しかも久しぶりにスノーボードを再開して、体力の無さを実感しました。

しかし、今度のシーズンは僕なりにオフトレをやってきました。

筋力をアップするために、ジムに通いウエイトトレーニングをやったり、
足の感覚と操作性をアップさせるためにリフティングをやったり、
スタミナをアップさせるために、ママチャリを漕ぎまくったり、
最近では全身のバランス力と、呼吸をコントロールするためにヨガもやっています。

狭山スキー場が、2018年10月26日 (金)にオープンする予定です。
あと少しでシーズンインですね!!

6ヶ月間トレーニングをした効果が出るのか、楽しみです!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-トレーニング

Copyright© スノーボード上達日記 , 2020 All Rights Reserved.